第一弾トウモロコシの最後の追肥とネット張り!鳥獣害対策に万全を期します!

corn-net

こんにちは!
たかみんです。

先月下旬に雌穂が開花した第一弾トウモロコシ

最後の追肥を施すと共に、
収穫に向けて、周囲をネットで覆い、鳥獣害対策に万全を期そうと思います!

スポンサーリンク
レクタングル広告大

第一弾トウモロコシの最後の追肥!収穫10日前の追肥で、しっかり肥大させます!

5月1日(ポットでの種まきから1ヶ月後)
第一弾トウモロコシとして、自家製苗14株を植え付けました。
http://takamin-life.com/corn-plant/

5月12日(種まきから42日目、植え付けから12日目)
本葉5~6枚に生長したため、1回目の追肥を施しました。
http://takamin-life.com/corn-fertilizer/

6月13日(種まきから73日目、植え付けから43日目)
トウモロコシの先端に雄花(雄穂)の出現を確認しました。
http://takamin-life.com/corn-fertilizer-2nd/

6月27日(種まきから87日目、植え付けから57日目)
2,3日前から、雌花(雌穂)のヒゲ(絹糸)が順次出始めました!
http://takamin-life.com/corn-babycorn/
二番花以降は摘果し、ベビーコーンとして、美味しく頂きました!

7月4日(種まきから94日目、植え付けから64日目)
収穫の10日前の最後の追肥を施しました。
この時期の追肥で、実がグンと肥大し、甘くなるとのこと。

お楽しみの収穫まであと少しです!

収穫前の鳥獣害対策!ネットは裾長く緩く張り巡らします!

トウモロコシの栽培において、
一番の難関は、「収穫そのもの」といっても過言ではないでしょうか?

お住まいの地域によって、カラス、ハクビシン、たぬきetc.鳥獣害被害は異なりますが、
我が家の場合、同じ市民農園の方たちのお話を聞くと、
ハクビシンなどの小動物による被害が一番多いとか!

…ハクビシンって、私、まだ野生を見たことがないんですが(苦笑)

ハクビシンであれ、カラスであれ、
まずは、トウモロコシを囲うように防鳥ネットを張り巡らすことに。
corn-net

ポイントは、雌穂の高さから裾に掛けて、裾を長く緩めに張ること。

なぜなら、カラスでも小動物でも、株元に近寄ってから、
お目当ての果実部にジャンプすることが多いため、
裾にネットが垂れていると、体に纏わり付くのを嫌がるんだとか。

もちろん、裾がめくれ上がって隙間が出来てしまわないように、押さえも必要。

そして、トウモロコシの一番の害虫(アメノワイガ)対策として、
主枝の先端の雄穂も切り落として。

収穫までは、あと少し!

鳥害獣被害は、本当に一番美味しい時期を嗅ぎ分けて起きるらしいので、
来るべき収穫の時を気合いを入れて見守ろうと思います!

ランキングバナー

参加してます。読んだよ!の代わりにお願いします♪
 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>